スケジュール管理ソフトの導入メリット|業務効率化と環境改善

図面作図と見積書作成

会社

電気申請図面の作図というのは、汎用CADを用いて行われることが一般的でした。汎用CADを用いてそれに作図を行った際には、既存図面に対する追加や変更を行なうだけでも時間と手間が掛かます。また、積算ソフトを使用して見積書を作成する際にも、作図した図面に使用されている全ての材料の拾い出しや各材料における単価調査などを行なう必要があるのです。つまり、汎用CADを利用して電気申請図面の作図を行なった場合、見積書の作成も含めその作業は手間と時間の掛かるものとなってしまうのです。電気申請図面の作図及び見積書作成を効率的に行ないたいのであれば、電気CADを導入すると良いでしょう。
電気CADというのは、電気申請図面の作図に特化したCADのこと指し、マウスだけの簡単操作で既存図面に対する追加や変更を行なうことも可能です。その簡単操作により、電気申請図面の作図における作業時間を大幅に短縮することが可能になるでしょう。また、高性能な電気CADであれば見積書の作成に使用する積算ソフトの機能が統合されているため、図面作図と見積書作成の両方を電気CAD一つでできるようになるのです。図面データが一つのシステム上に存在するため、見積書作成における材料の拾い出しが自動的に行なわれます。また、電気CAD自体に多数カタログ情報が収録されているので、各材料の単価調査についても半自動的に実行することができるのです。このように、電気CADであれば電気申請図面の作図と見積書作成の両方における作業時間を大幅に短縮することが可能になります。